プロヴァンスハーブの香るサシェ作り〜Herbes de Provence〜

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 13:53



ラヴェンダー、ローズマリー、タイムなどのハーブと
オーガニックエッセンシャルオイルを使って、香り豊かなサシェを作ります。
エルブ・ド・プロヴァンス(Herbes de Provence)とは
「プロヴァンスのハーブ」という意味で、
フランスのプロヴァンス地方でよく使われるハーブをブレンドしたものです。
サシェにしてクローゼットやサニタリールーム、バッグの中など
気になるところに置くだけで防臭、防虫効果があり、
手軽に本格的な香りが楽しめる便利なアイテムです。

作ったあとのサシェのお手入れなどもご紹介します。




 
日時  8月23日(日) 13:00〜14:30
場所  国立市西2-12-16 いたどりカフェ2階
会費  3,000円 
サシェ3個分の材料費、メンテナンス用のエッセンシャルオイル1回分付き
 
 
連絡先 ヴィアローム国立ラプラージュ
    0470-62-5985
    viearome@outlook.com

ヴィアローム国立ラプラージュホームページ


 

香りのお試し&販売会 〜Salon de la Vie arome kunitachi〜

  • 2015.03.06 Friday
  • 17:24


花のつぼみ・・・小さな芽・・・土の中にいた虫たちが少しずつ動き始める木の芽時のころ、
代謝の上昇と共に冬の間に溜まった老廃物が体をめぐり始めるため、
昔から自律神経系のトラブルが出やすい時期と言われています。

春からのセルフケアに、アロマテラピーを始めてみませんか。
香りを試したい、どのようなオイルを使っていいか相談したいなど、
実際にエッセンシャルオイルを嗅いでみながら自分にあった香りを探してみましょう。
即売も行いますので、是非お気軽に足を運んでみてください!


日時 3月25日(水)・28日(土) 13:00〜16:00
        時間内のご都合の良いお時間にいらしてください。

場所 東京都国立市西2−19−6 第4村上ビル441号室

参加費 無料 (要予約)

お問い合わせ  0470−62−5985 または viearome@outlook.com


*お申し込みが最低人数に満たない時は、ワークショップをキャンセルする場合もありますのでご了承ください。


ヴィアローム国立ラプラージュホームページ

【ワークショップ】 2015年1月 冬の手作業とアロマな時間

  • 2014.12.27 Saturday
  • 12:54


アロマを楽しみながら、冬のひと時を一緒に過ごすリラックスな企画です。
かしこまった講座や講習ではなく、編み物などの手作業をしながら
アロマ談義をしてみませんか?
季節のケアやエッセンシャルオイルの特徴などとりあげながら、
アロマに関する素朴な疑問や困っていることなどもお話していきましょう。
皆さんの経験談などもぜひ聞かせてください。

ご自身の好きな手作業(編み物や縫い物など)を準備してご持参ください。
良い香りに包まれながら、木漏れ日のような午後のひと時を過ごしましょう。


日時  1月31日(土) 13:00−15:30
場所  国立プライベートサロン 
    国立駅南口 富士見通り沿い 徒歩15分ほど
参加費 2,000円 (お茶とお菓子つき)


商品の説明やご予約、お引き渡しなどもできますので、事前にお問い合わせください。


お問い合わせ viearome@outlook.com  または  0470-62-5985


ヴィアローム国立ラプラージュホームページ

【8月のプチ講座】 アロマでできる夏の養生法

  • 2013.08.03 Saturday
  • 14:30
     


暑さによる食欲減退や、睡眠不足からくる体力の低下など、夏は体も大変な季節です。
夏ばて防止、空調の涼をとる、蚊除けに使えるアロマなど、
暑い夏も爽やかに、健康に過していくコツをご紹介していきます。

8月10日(土)  10:30〜11:30
8月21日(水)  10:30〜11:30

受講料 2,625円

講座の中では、フリクションの使い方のコツもとり入れていきます。
フリクションは、塗るだけというとても簡単な使い方なので、
忙しい毎日の中でも無理なく続けていくことができるのも人気の理由のひとつです。
アロマをより身近に、より実用的に、健康のために役立ててみませんか。


ヴィアローム国立ラプラージュホームページ

ヴィアローム国立自然塾 2013.6.30

  • 2013.07.04 Thursday
  • 16:24
先日開催されました“ヴィアローム国立自然塾”のご報告です。
自然塾とは、森林浴、湯治、ハーブ園、海岸散策と実際に自然中に身を置き、
自然の中で得たリラクゼーションの感覚をフリクショントリートメントとともに、
体と感覚の深いところで味わっていく・・・そんな遊び心満載のショートトリップです。
今回は、東京からも程近い房総半島に行ってきました。


新宿から電車を乗り継いで、第一の目的地養老渓谷です。
お天気にも恵まれ、梅雨の間に成長した緑たちがまぶしいですね。
穏やかな滝のマイナスイオンと、緑たちの発するフィトンチッド(木の香り)に満ち、
本当に気持ちよかったです。




空気が澄んでいて美味しいですね。



水もきれいです。



2時間ほど電車にゆられてきたので、体をほぐすちょっとした体操なんかもしたり。
美しい緑の中でのストレッチは爽やかで、本当に気持ちがいいものです。
森林浴には、免疫を高めたり、枝葉のさわめきが発する1/fゆらぎが気持ちを安らかにしたりと、
まさに植物の精気による癒しですね。


渓谷散策のあとは、お楽しみの温泉です。
こじんまりとしながらも内湯と露天が楽しめ、緑と花に囲まれた素敵な温泉でした。
腰痛、冷えなどによいと言われています。美肌の湯でもあるそうですよ。


お風呂を出たらお昼も過ぎたころということで、大多喜ハーブガーデンで
ハーブやエディブルフラワーを使ったお料理をいただきました。


こちらはサーモンのムニエル。盛り付けが素敵ですね。
ハーブのアクセントも程よく、とても美味しくいただきました。



レストランの中にもゼラニウムやユーカリなどのハーブが溢れています。

お食事の後は、のんびりハーブ園見学です。
タイムのまろやかな香り、スペアミントの爽快な香り・・・
クラリセージの花も咲いていました。
和名でオニサルビアとついているだけあり、女性の背丈ほどになります。
薄紫の花がきれいですね。




ハーブ園の後は海辺へ向かい、合間に海岸散策をしながら、
フリクショントリートメントで今日一日の旅の疲れを癒します。
音楽などありませんでしたが、鳥たちのさえずりや風のぬけていく気配がここちよく耳に響きます。
今日一日に授かった森の精気、海の精気を集結させるようなトリートメントをイメージしました。




帰りは山道で鹿に遭遇するなど、最後まで自然の豊かさを実感することができました。
ご参加いただいた皆さん、不慣れな引率をサポートいただいてありがとうございました。
一日中満載の旅だったので、ちょっとお疲れになったかもしれませんね。
たまには日常を離れて、一日自然の中に身をおきトリートメントを受けてみるなんて、
そんなささやかな贅沢もエネルギーチャージにいいのではないでしょうか。


ヴィアローム国立ラプラージュホームページ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM