春の香りにベルガモットを

  • 2013.03.06 Wednesday
  • 13:20

英名  Bergamot     仏 Bergamoto
学名  Citrus bergamia
産地  イタリア
抽出法 圧搾法


柑橘系の爽やかさの中に、ちょっと大人びたような独特のデリケートさを含んだ心地よい
ベルガモット
の香りは、穏やかな明るさに満ちており、不安や抑うつを和らげ高揚感とともに
落ち着きをもたらしてくれます。
紅茶のアールグレイの香り付けにも使われているので、身近で接することが多い香りでは
ないでしょうか。
ジョバンニ・マリア・ファリナによって作られた世界で一番古い香水
『Eau de Cologne』(ケルンの水)の主要な原料としても使用されており、
ジョバンニ・マリア・ファリナは、そのコロンの香りを
「雨上がりにラッパスイセンとオレンジフラワーが香る故郷イタリアの春を思わせる香り」
と言い表したそうです。


ベルガモットの精油は、スイートオレンジやレモンなどの柑橘の果皮を圧搾した精油と比べると、
リモネンなどのモノテルペン類の割合が少なく、酢酸リナリルなどのエステル類や
リナロールなどのアルコール類が多く含まれているのが特徴です。
そのため柑橘系の特徴である消化器系強壮作用だけでなく心身のバランス調整作用にも優れており、
ストレスからくる食欲不振や消化器系のトラブルにも適しています。
その他にも、抗感染症、抗ウイルス作用などもあり、
春先の自律神経の乱れからくる情緒的なトラブルから、不眠、感染症の予防まで、
香りのニュアンス、作用ともに幅広く楽しむことができる魅力的な精油です。
ただしベルガモットには光感作がありますので、皮膚につける場合は
紫外線にさらさないようにするなどの注意が必要です。

先日、生徒さんからお庭に実ったベルガモットの実とそれで作ったピールをいただきました。
日本ではなかなか果実を目にすることは少ないですが、伊予柑ほどの大きさで
少しいびつな感じです。
ベルガモットピールをいただいてみると、ほろ苦いようなちょっと大人な落ち着いた
香りが口の中に広がり、とても穏やかな気持ちになります。

ブレンドの相性も広く、ラベンダーやゼラニウムなどにもとてもよく合います。
今月のおすすめ精油にもなっていますので、
春の香りにベルガモットを試してみてはいかがでしょうか。
メルマガを受信して、
会員専用ページにログインしていただくと、
今月のおすすめ精油が割引になる会員特典もついていますので、
ぜひご登録ください!


ヴィアローム国立ホームページ

イランイランについて

  • 2011.09.05 Monday
  • 16:51
フィリピン、ジャワ、スマトラからマダガスカルなどの熱帯を原産とする
エキゾチックで濃厚な甘い花の香。
イランイランとはタガログ語で「花の中の花」を意味するAlang Ilangを語源とすること。
その甘美な香りは香水の原料として、
例えばシャネルのNO.5やCOCOなどのクラシカルでゴージャスな雰囲気を作り出しています。
またイランイランには皮脂分泌のバランスをとる作用があり、
乾燥肌、脂性肌のどちらにも合うため化粧品の原料としても広く用いられています。
ときに重くも感じられるほどのフローラルな甘い香りはリラックス効果がとても高く、
“フローラル・ハイ”とよばれるローズやジャスミンにもみられるような
幸福感、陶酔感をもたらします。
このように緊張を和らげ、抑圧された感情をほぐし、同時に感情を高ぶらせるため、
男女ともに媚薬とされています。
インドネシアでは結婚式の夜に、二人のベッドにイランイランの花を撒くなんていう
美しい風習があるそうです。ロマンティックですねポッ
また高血圧に対する重要なオイルとされ、
高い血圧を下げ、頻脈や過呼吸を抑えたり、緊張による不安や動悸を鎮め
落ち着きを取り戻してくれます。

イランイランは香りがとても強く、頭痛や吐き気を起こすこともあるので、
少量ずつ様子をみての使用をおすすめします。
柑橘系とブレンドすると爽やかさと軽さが加わり香りが柔らかくなります。

セクシャルな面だけがイランイランの価値ではありませんが、
成熟した大人の女を思わせる魅惑的な香りのひとつだと思います。
アロマテラピーには、そのような官能性を引き出す素敵な一面があることも
長い歴史の中で愛されてきた理由ではないでしょうか。
その香りの強さのため少々戸惑うこともあるかもしれませんが、美しい香りです。

ヴィアローム国立ホームページ

イランイランについて

  • 2011.09.05 Monday
  • 16:51
フィリピン、ジャワ、スマトラからマダガスカルなどの熱帯を原産とする
エキゾチックで濃厚な甘い花の香。
イランイランとはタガログ語で「花の中の花」を意味するAlang Ilangを語源とすること。
その甘美な香りは香水の原料として、
例えばシャネルのNO.5やCOCOなどのクラシカルでゴージャスな雰囲気を作り出しています。
またイランイランには皮脂分泌のバランスをとる作用があり、
乾燥肌、脂性肌のどちらにも合うため化粧品の原料としても広く用いられています。
ときに重くも感じられるほどのフローラルな甘い香りはリラックス効果がとても高く、
“フローラル・ハイ”とよばれるローズやジャスミンにもみられるような
幸福感、陶酔感をもたらします。
このように緊張を和らげ、抑圧された感情をほぐし、同時に感情を高ぶらせるため、
男女ともに媚薬とされています。
インドネシアでは結婚式の夜に、二人のベッドにイランイランの花を撒くなんていう
美しい風習があるそうです。ロマンティックですねポッ
また高血圧に対する重要なオイルとされ、
高い血圧を下げ、頻脈や過呼吸を抑えたり、緊張による不安や動悸を鎮め
落ち着きを取り戻してくれます。

イランイランは香りがとても強く、頭痛や吐き気を起こすこともあるので、
少量ずつ様子をみての使用をおすすめします。
柑橘系とブレンドすると爽やかさと軽さが加わり香りが柔らかくなります。

セクシャルな面だけがイランイランの価値ではありませんが、
成熟した大人の女を思わせる魅惑的な香りのひとつだと思います。
アロマテラピーには、そのような官能性を引き出す素敵な一面があることも
長い歴史の中で愛されてきた理由ではないでしょうか。
その香りの強さのため少々戸惑うこともあるかもしれませんが、美しい香りです。

ヴィアローム国立ホームページ

ペパーミントについて

  • 2011.06.01 Wednesday
  • 16:54
肩こり・筋肉痛用ブーケ??
国立駅近くに「匙屋」さんという、木のさじを作って販売している素敵なお店があります。
木の匙は金属の匙と違い口当たりが柔らかく、熱くなりすぎることもないため
猫舌のわたしには手放せないアイテムのひとつです。
先日匙屋さんが草むしりをしているところに通りかかり、ミントをたくさんいただきました。
さっそくプチプチガーデンに移植です。
匙屋さんありがとうございます。

調べてみたところミントは非常に種類が多く600種類以上あるということで
写真のミントが何であるかの詳細は残念ながら不明ですが、
ミントらしいすっきりとしたよい香りが楽しめます。

アロマテラピーで用いられるペパーミント=Menta piperitaは、
食品や日用品などへの香り付けに使われることが多いため
慣れ親しんだ香りのひとつです。
嗅げばすぐにそれと分かるメントールの香りは頭をすっきりとさせ爽快感を与えてくれます。
とても実用的な精油で、用途も幅広く様々な場面で活躍してくれます。
寝起きの悪い人は朝シャワーを浴びるときに、少量の水をはった洗面器に精油を垂らし
シャワーを当てるようにすると香りが浴室に広がり
気分もスッキリすることができます。
ベルガモットとのブレンドは明るさを加えてくれるためおすすめです。

消化器系を強壮し消化不良や下痢などのトラブルにも役立ちます。
十分に希釈したオイルでお腹を時計周りにマッサージすると良いでしょう。
ミントティーを飲むことで、マッサージの効果を更に助けてくれます。
車酔いにも良いといわれています。
確かにスッキリしそうですね。

わたしは運動後の筋肉のマッサージに使うことが多いです。
立ち仕事などの疲れた足にも良いでしょう。
ローズマリー、ジュニパー、ユーカリなど、
加温作用、循環器系強壮作用、解毒作用のある精油とブレンドし、3%くらいに希釈します。
ペパーミントには冷却作用と加温作用があるため
ほてった筋肉をクールダウンさせながら筋肉の張りを和らげ、老廃物の排泄を促してくれます。
鎮痛作用があることもスッキリとする理由でしょう。
お風呂上りに疲れた足をマッサージすると、
それだけでも一日の疲れがとけていくような心地よさがあります。
やみつきになるほどですが、覚醒作用の強い香りを使うため、
あまり濃度をあげると香りも強くなり爽快感は得られますが
脳が刺激されて眠れなくなることがありますしょんぼり
(↑わたしの実体験です)

ペパーミントは大変強力な精油ですので、
一度の使用量は控えめなくらいでも十分ですし
強すぎるなと感じる方はラベンダーとブレンドするとマイルドで使いやすくなりおすすめです。

ヴィアローム国立ホームページ

ペパーミントについて

  • 2011.06.01 Wednesday
  • 16:54
肩こり・筋肉痛用ブーケ??
国立駅近くに「匙屋」さんという、木のさじを作って販売している素敵なお店があります。
木の匙は金属の匙と違い口当たりが柔らかく、熱くなりすぎることもないため
猫舌のわたしには手放せないアイテムのひとつです。
先日匙屋さんが草むしりをしているところに通りかかり、ミントをたくさんいただきました。
さっそくプチプチガーデンに移植です。
匙屋さんありがとうございます。

調べてみたところミントは非常に種類が多く600種類以上あるということで
写真のミントが何であるかの詳細は残念ながら不明ですが、
ミントらしいすっきりとしたよい香りが楽しめます。

アロマテラピーで用いられるペパーミント=Menta piperitaは、
食品や日用品などへの香り付けに使われることが多いため
慣れ親しんだ香りのひとつです。
嗅げばすぐにそれと分かるメントールの香りは頭をすっきりとさせ爽快感を与えてくれます。
とても実用的な精油で、用途も幅広く様々な場面で活躍してくれます。
寝起きの悪い人は朝シャワーを浴びるときに、少量の水をはった洗面器に精油を垂らし
シャワーを当てるようにすると香りが浴室に広がり
気分もスッキリすることができます。
ベルガモットとのブレンドは明るさを加えてくれるためおすすめです。

消化器系を強壮し消化不良や下痢などのトラブルにも役立ちます。
十分に希釈したオイルでお腹を時計周りにマッサージすると良いでしょう。
ミントティーを飲むことで、マッサージの効果を更に助けてくれます。
車酔いにも良いといわれています。
確かにスッキリしそうですね。

わたしは運動後の筋肉のマッサージに使うことが多いです。
立ち仕事などの疲れた足にも良いでしょう。
ローズマリー、ジュニパー、ユーカリなど、
加温作用、循環器系強壮作用、解毒作用のある精油とブレンドし、3%くらいに希釈します。
ペパーミントには冷却作用と加温作用があるため
ほてった筋肉をクールダウンさせながら筋肉の張りを和らげ、老廃物の排泄を促してくれます。
鎮痛作用があることもスッキリとする理由でしょう。
お風呂上りに疲れた足をマッサージすると、
それだけでも一日の疲れがとけていくような心地よさがあります。
やみつきになるほどですが、覚醒作用の強い香りを使うため、
あまり濃度をあげると香りも強くなり爽快感は得られますが
脳が刺激されて眠れなくなることがありますしょんぼり
(↑わたしの実体験です)

ペパーミントは大変強力な精油ですので、
一度の使用量は控えめなくらいでも十分ですし
強すぎるなと感じる方はラベンダーとブレンドするとマイルドで使いやすくなりおすすめです。

ヴィアローム国立ホームページ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM